こちらは、日本国内の教育機関向けのページです。

For non-Japanese speakers, please refer to English page. 

事業概要


 2014(平成26)年

北海道大学は文部科学省から委託をうけ、留学コーディネーター配置事業(サブサハラ・アフリカ)を開始しました。

参照:日本学生支援機構ウェブマガジンはこちら

 

2019 (令和元年) 年 4月

後継事業の日本留学海外拠点連携推進事業の採択に伴い、本学アフリカルサカオフィスは「サブサハラ拠点」として、サブサハラ・アフリカにおける専門人材育成への貢献と、日本の大学の教育・研究基盤拡大および多様化を目的とした留学生受入れを目指して活動しております。

 参照:プレスリリース(2019年4月発行)は こちら

 

2019年(令和元年)

ケニアの首都ナイロビに、サテライト・オフィス「ナイロビサテライト」を設置しました。

 

冊子版はこちらから全ページ一括ダウンロード(PDF/5MB)
または下記から本文と別添ごとにダウンロードが可能です。
本文 (PDF/4MB)
添付1. 国別情報  (PDF/1MB)
リーフレット版は下記(PDF/2MB)
事業に関する詳細は、2021年3月発行の「事業案内」冊子をご覧ください

関連リンク